長野に観光に行くなら!

 自然豊かな長野に「観光に行きたい」という人はかなり多いかと思います。そんな長野県の見どころと、オススメのおみやげについて解説していきます。観光名所や、見所スポットに関してはそれぞれのページに詳しくまとめてありますのでそちらを御覧ください!

日本アルプスは一度は見ておこう!

 長野県についてよく詳しく知らない人でも、日本アルプスと呼ばれている山々のことは何となく聞いたことがあるという人が多いかと思います。非常に荘厳な山々を人生で一度でも見ておきたいという人は、是非、そちらを訪れてみることをオススメ致します。

 詳細に関してはこちらのリンク先をご参照ください。

日本アルプスの見どころはここ!

美術館めぐりも悪くない

 信州長野は美術館や博物館が数多くあることも特徴の一つとなっています。美術や学問といったものへの感心が高いことから、こうしたものに関して非常に高いクオリティのものが沢山存在しているのです。詳しい内容はこちらのリンク先を参照してください。

美術館の多い長野県!

長野といえばやっぱり温泉!

 長野といえばやっぱり温泉だという人が多いのではないでしょうか? はやり自然だけでなく水も豊かな県であることと、温泉が非常に湧きやすい山に囲まれた地形ということもあって、とても素晴らしい温泉がたくさんあります。今回はそんななかでも秘湯について詳しく紹介いたしますのでこちらのページをご参照ください!

長野の秘湯をめぐる旅!

お土産はこれがオススメ!

 せっかく長野に行くのでしたら、お土産も買って帰ることかと思います。しかし、「どんなお土産がオススメなのか」「どんなお土産が美味しいのか」「どんなお土産が人気なのか」といった疑問があることかと思います。ここではとりあえず買っておけば間違いない定番のお土産やとっておきの長野土産について紹介していきます。

小布施堂の落雁

 赤えんどうの粉を練り、型にはめて乾燥させた干菓子です。きめ細かな口当たり、そして口どけの良さがとても良いです。賞味期限も1年と長いので嬉しいです。

竹風堂のどら焼山

本店は栗で有名な小布施です。どら焼は、全国各地で多種多様にありますが、栗粒あんを用いた竹風堂の「どら焼山」は、たいへん珍しく独特です。やわらかくしっとりした皮と融けあう味わいは、今までになかった贅沢なおいしさといえるものです。

沢屋のジャム

 1952年に旧軽井沢テニスコート通りに看板を掲げた小さな青果店。滞在する宣教師や別荘の人々へ新鮮な野菜や果実を納めていた沢屋では、お客様のご希望で無添加・低糖度の手作りジャムを作り始めます。そのひとつとして、宣教師から譲り受けたルバーブを育て当時から店頭で生売りしていましたまた加工した「ルバーブジャム」は、ジャム作りを始めた当初から愛され続ける沢屋の人気商品として今でも息づいています。

お茶元みはら胡蝶庵のとろける生大福

 楽天のお取り寄せスイーツランキングにランクインした生大福。他にもいちご、モカなどがありますが、僕は抹茶がオススメです。

りんごの木のおしゃべり卵

 新鮮な卵とチーズがたっぷり。ふわふわの口あたりと食べやすいひとくちサイズが人気。ショコラ味もあります。

八幡屋礒五郎の七味唐からし(長野)

長野県民にとって七味唐辛子といえばこれ。どこのスーパーでも売っています。

八幡屋礒五郎の七味は、辛味を出すための唐辛子、辛味と香り両方を併せ持つ山椒・生姜、風味と香りの良い麻種・胡麻・陳皮・紫蘇の七つ。辛味と香りの調和のとれた独特の味わいが特徴です。

和泉庄の名代大きんつば

名代大きんつばは、つぶよりの国産小豆を用い丹念に創り上げた信州伊那路の逸品です。和泉屋庄三郎こと、和泉庄は、飯田城主御用達の和菓子屋として、伝統の味を提供し続けています。小豆本来の風味が生きたやさしい味わいで、直径約5センチ、厚さは優に3センチはある大きさから、最初は半分などと遠慮しても、気づけば一個簡単に食べてしまう美味しさです。

いと忠巣ごもり

 長野県飯田市の銘菓です。独自の技術で練り上げた黄味あんを上質なホワイトチョコで包んでいる。絶妙な味わいは、若い人からご年配の方まで、どなたのお口にもよく合います。

卯月堂そばの華

 信州長野のおみやげでかなりの人気を誇る銘菓です。そばのみをこおばしく炒ってのせた和風のクッキーなのですが、どことなく硬いワッフルのような風味があります。おさえた甘みとそば本来のまろやかさ、そしてさっくりとした軽さは、コーヒーや日本茶にぴったりで、非常に素朴でありながらも感慨深い味わいとなっています。

養命酒が作ったサイダー? くらしゅわサイダーについて

 長野でしか買えないもので話題性たっぷりなのが、この「くらしゅわサイダー」です。あの養命酒などで知られるメーカーが作った一風変わったサイダーで、信州産のマルメロ(カリン)と同様にのどに良いとされるカミツレやエキナケア、クコの実、スペアミント、チンピの抽出エキスなどが配合されています。くらすわと駒ケ根市の駒ケ根工場見学施設「養命酒健康の森」にて限定販売されている物で、梅シロップのような味わいでありながらも酸味は少なめで味わい深く、甘ったるくもないという非常に独特な風味のあるサイダーです。特に夏にはピッタリの飲み物だと思います。

つらなるつながる信州『長野県』はこんな県!